噛む犬のしつけ

2018-10-10

犬は基本的に何か理由があって歯を当てますが、その理由はいろいろなことが考えられます。

例えば、歯が生え変わりの時期でかゆい、あるいは体のどこかが痛いから触ってほしくない、そして、頭の上から手きて怖く、自分の身を守るために歯をあてるなど、恐怖が原因となるケースが大部分を占めていると考えられています。

ですので私たちは、犬がむやみやたらに歯を当てないよう、トレーニングをして犬に教えることが、人と一緒に暮らしていく上で大切なことになります。

また、これらの原因によって、トレーニング方法も変わり、その原因ごとにできそうなトレーニング方法をご案内します。

Copyright© 2011 Sample Site All Rights Reserved.

〒163-8001 東京都新宿区西新宿48-500-11
電話:03-12345-12345(代表) FAX:03-12345-12345